おススメ!練習方法

長友佑都が体幹トレーニングを無料公開!休校に負けるな!時間があるうちに自己投資。

長友佑都選手が体幹トレーニングの様子をTwitterで公開しています。

これは、休校や外出自粛で運動不足になりがちな状況を憂いての公開で、「是非自宅でのトレーニングの参考に」としています。

これまでも休校の時間を利用した個人練習について、JFA(日本サッカー協会)のプログラムや、自分のおススメの練習方法を紹介してきましたが、この機会に体幹トレーニングをやってみるのもいいかもしれませんね。

サッカー少年の臨時休校の有意義な過ごし方。家の中でのオススメ練習メニュー全国一斉の臨時休校。物凄い事態になってきました。みんなそれぞれに色んな意見があると思うけど、このブログはあくまで「少年サッカー」。政府の...
JFAが休校中のサッカー少年のために練習メニューを無料公開!JFA(日本サッカー協会)が、個人で出来る子ども向け練習プログラム「JFAチャレンジゲーム」を無料公開しました。多くの子供たちは、感染症...

長友佑都の言葉

長友選手は、Twitterで次のようなことを呟いている。

時間がある間に自己投資しまくれ!
自分に投資すればするほど、どんな環境や状況にもブレない自分に仕上がっていく。
時間があるなら今がチャンスだ!

長友選手はそうやってトップへ上り詰めて行ったのだろう。
言葉に重みがあるし、説得力が半端ない。

今でさえベテランとなり、日本代表でも重鎮の存在感を発している長友選手だけど、昔はいつも下からの挑戦だった。

北京オリンピック代表では、予選当初は同ポジションの安田理大選手がレギュラー扱いだった。

日本代表でも、中村俊輔に怒られたり、インテル移籍時にはポジショニングでエトーを激怒させたり。

イタリアでは監督が代わるたびにベンチになったが、いつも最終的にはレギュラーに返り咲いていた。

長友選手は、多くの壁にぶつかってきた。

壁にぶつかるたびに「自己投資」を繰り返し、乗り越えてきたのだろう。

こんな理由の休校は決して喜ぶべきことではないけど、でも、あえて「時間があるなら今がチャンス!」だと。

そうやってポジティブに考えることも必要だと思います。

長友佑都選手の来歴

皆さんご存知かもしれませんが、一応、長友選手の来歴を紹介しておきます。

母方の祖父は元競輪選手、父が他の祖父はラガーマンのスポーツ一家に生まれた長友選手。

小学校1年生のときにサッカーを始める。
6年生時にJ2愛媛FCのジュニアユースのセレクション受験⇒不合格。
愛媛県西条市立北中学校⇒東福岡高校⇒明治大学

2007~2011 FC東京
2010~2011 チェゼーナ(イタリア)
2011~2018 インテル・ミラノ(イタリア)
2018~   ガラタサライ(トルコ)

日本代表 122試合 4得点



長友佑都選手の名言

最後に長友佑都選手の名言を紹介します。

今回のツイートもいい言葉だけど、長友選手は過去にもたくさんの名言を残しています。

ぜひ、お気に入りの言葉を探して、サッカー少年たちに伝えてあげてください。

どんな環境であっても自分さえしっかりしていれば、成長はできるし、有意義な毎日は送れる。

嫌なことも、捉え方や味方を変えれば、プラスに転換することができる。すべては自分次第なんだ。

「ありがたいな」と思う気持ち、感謝の心を持つことは、そういう小さな幸せを手にするチャンスをたくさん作ってくれる。成長するために、感謝の心は必要不可欠なんだ。

いい流れもあれば悪い流れもある。山あり谷あり、それが人生だから。どんなときも感謝の気持ちを忘れずにいたい。

小さな幸せを意識するからこそ、努力も継続できる。

冷静に現実を見つめる力も必要だけど、悲観的な感情はマイナスになるだけだ。

メンタルが変われば行動も変わる。今頑張らなければ明日はない。上には上がいる。僕はとことん上を目指す。失敗に終わってもチャレンジしたことに後悔はない。

生活は質素に、志は高く、モノを大切に、特にユニフォーム、スパイクなど自分の分身と思ってください。

努力する過程での人との出会いも成果の一つ。

他にも少年サッカーの情報を見たい方はこちらから↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

たくさんの少年サッカー情報が掲載されています。

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村