おススメ!練習方法

少年サッカー指導「取られたら取り返せ!」は、正しいようで間違っている。少年は声かけ次第でポジティブにもネガティブにもなる。

少年に関わらず、サッカーの指導の場面でよく聞く言葉。

取られたら取り返せ!

これは正しいようで、間違っている。
というか、使い方・使う場面を間違うとマイナスとなってしまう言葉だ。

特に少年サッカー、選手はポジティブなプレーをしてなんぼ。
賢いとか、がむしゃらというのは、もう少し後でいい。

サッカーを純粋にポジティブに楽しむこと。

そのために、この言葉が邪魔になることがあるのだ。

子どもは声かけしだいでポジティブにもネガティブにもなる。
少年サッカーの指導において、どうやってポジティブを植え付けていくのか。

そんなことを書いていく。

少年サッカー指導「取られたら取り返せ」

「取られたら取り返せ!」

サッカーの指導の場面で、
誰もが一度は聞いたことがある言葉だろう。

ボールを取られた選手にかける言葉だ。

「お前が取られたんだから、
 お前が取り返しに行けよ!」

ある意味、当たり前。
自分が捕られたボールを
取り返しに行かなくてどうするんだと。

取られて悔しくないのか?
取られた責任を挽回しようと思わないのか?

お前のサッカーに対する、
ボールに対する思いはその程度か?

怒鳴る指導者、優しく諭す指導者、
言い方は人それぞれだけど、本当によく聞く言葉だ。

取られない選手になれ!

この指導、当然なんだけど、あるあるなんだけど、
個人的には納得できない。

なんだかなあと。

ボールを取られた選手が必死に取り返しに行く。

爽快だろう。
必死さが伝わるだろう。
がむしゃらさが心に響くだろう。

周りで見てる大人からしたら、
気持ちいいだろう。

下手したら、涙もんかもしれない。

でも、自分は言いたい。
というか、言っている。

取られない選手になれ!

「取られたら取り返せ!」を意識し過ぎると、
取られた後を考えながらプレーするようになる。

ボールを取られるイメージができてしまうのだ。

結果、勝負しないでパスで逃げるか、
取り返しに行く”フリ”をする子が多くなる。

そもそも現実問題。
取られてから取り返すってかなり難しい。

取った相手は逆方向に逃げて行くか、
サッとパスをするんだから。

そんな困難なことに力を使うより、
取られた後を考えるより、

どうやったら取られないかを考える方が絶対にいい。

取り返しに行く選手になる

また、面白いもので、
「取られない選手」に本気で取り組めば、

ほっといても、取り返しに行くようになる。

子どもって不思議だし単純なんだ。

ボールを取られたことが悔しいから、
もう一度ドリブルをしたいから、
ゴールを決めたいから、

こんな気持ちさえあれば、本気で取り返しに行くのだ。

大人がやることは、取り返すことを強制することじゃない。
取り返したいと思うほど、サッカーを好きになってもらうことだ。

ポジティブが一番、ミスを恐れるな!

「取られない選手になれ!」

これはもちろん、
「取られるな!」を強調するわけではない。

結果として取られることは全然いいのだ。

どんどんミスしたらいいんだ。

一番伝えたいことは、
ミスした後にどうするかを考えるより、
ミスしないように努力しろってことだ。

これは大人の世界でも同。

 ・好きな人ができたけどフラれたら
 ・イベントに人が集まらなかったら
 ・新しい商品が売れなかったら

こんなことを考える時間はもったいない。

好きな人がいるのなら、
その人に好かれる人間になるように
自分を磨く。

仕事を成功させたいのなら、
とことん頑張る。
失敗を恐れ過ぎずチャレンジする。

チャレンジしないと何も生まれない。

告白しないと、相手に気持ちは伝わらない。

ドリブルで仕掛けないと、
ボールを取られることすらできないのだ。

そしてボールを取られないと、
なぜ取られるかが分からない。

なぜ取られるかが分からないと上達はない。

チャレンジしないと成長しないのだ!

チャレンジすること

だから、
チャレンジを失敗しないために考える。
チャレンジを失敗しないために努力する。

取られない選手になれ!

この言葉は、それを伝えるための言葉なのだ。

チャレンジする。
失敗を恐れない。
失敗してもひるまない。
次のチャレンジにつなげる。

そうやって成長すればいいのだ。

これを繰り返していけば、
絶対に必死なサッカー少年になる。

必死でボールを取り返しに行く選手になるのだ。

取られても取り返しに行かない少年。
そんな子には、もっとサッカーの楽しさを教えよう!

チャレンジすることの大切さを教えよう!

取り返しに行くことだけの強制は、
マイナス以外の何ものでもないだろう。

I love soccer⚽

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です