サッカー少年に聞かせたい!プロの名言

「背が低い方が有利なこともある。」イニエスタが語ったこと。身長が低い選手はダメなのか?

ヴィッセル神戸に移籍して以降、期待通りのファンタスティックなプレーを続けているイニエスタ。

170㎝の小さな体で、相手を凌駕し続けている。

そんなイニエスタがインタビューで身長のことに触れていたので紹介します。

背が伸びなくて悩んでいるサッカー少年&保護者の皆さまに朗報。

イニエスタは、「背が低くても大丈夫」と言っています。

イニエスタがインタビューで語った身長のこと

イニエスタは身長について、次のように語っている。

低いことは決して不利だとは思わなかったし、高さ2メートルの相手を掴むように頼まれたこともなかった。

自分の創意工夫次第だと感じていた。
相手を凌駕するうえで身長を高くする必要はないと知っていたし、低いことが有益な場合もある。

メッシは大きいですか?

サッカーは地面で足を使って行われるもので、低ければ地面により近いと言えます。

このように、イニエスタは、メッシの名前も出して、背が低くても大丈夫だと語った。

身長が低い選手はダメか?

とはいっても、メッシを例にされてもって感じだよね。

そんな特殊事例を例にされても、うちは普通の子供だからって。

でも、「低ければ地面により近いと言えます。」

この言葉は重要だ。

低い方が、ボールに近い。
だから、低い方が、ボールの扱いがやりやすいのだ。

身長が低い選手はダメなわけではないし、低い方が有利なこともあるのだ。

確かにプロになる人は大きい人が多い。

でも、小さい選手もたくさんいる。

昨シーズンのJリーグMVPで日本代表にも選出された仲川輝人は身長161㎝だ。

大切なのは創意工夫すること

イニエスタの言ったことが全てなのだろう。

「自分の創意工夫次第だと思っていた。」

これがすべてなのだと思う。

  • どうすれば小さくても輝けるのか?
  • どうすれば大きい選手に勝てるのか?
  • どうすれば・・・

日々、創意工夫しながらやり続けること、
それは、大きくても小さくても、どっちにしても必要なことだ。



実はうちの高校生の息子もチビだ。
小学生の頃からずっと小さい。

でも、小さいからこそ、細かいドリブルが得意になったし、動き出しやポジショニングなど、それなりに良い動きをしていると思う。

小さいことは、不利なことが多い。
だからこそ、小さいことは、考えることに繋がる。

小さければ考える力がつくのだ。

これこそが、小さいことの最大のメリットなのかもしれない。

これからは、背が低いことに悩む子供がいたら、
「良かったじゃん!ボールに近いね!」
と励ましてあげよう!

I love soccer⚽

ブログランキングに参加しています!

ポチっていただけると最高にモチベーションがあがります!↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です