サッカー少年に聞かせたい!プロの名言

サッカーの天才とは?誰もがメッシになることができる?本田圭祐「天才はいない。」←そんなことはないと思うけど、そう思うのも悪くないのかも。

本田圭祐選手が、長友佑都選手のYouTubeチャンネルで面白い発言をしていたので紹介します。

※読みやすさ重視のため、ここからは選手の敬称を略させていただきます。

天才はいない?

長友がYoutubeに投稿している「日本代表天才パサーベスト5」。
(1位遠藤保仁 2位本田圭祐 3位中村俊輔 4位中村憲剛 5位清武弘嗣)

これについて、本田は物申したいことがあるとのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本田「言いたいことがたくさんあって・・・」

長友「いや、まずさあ、2位に選ばれてるんだよ。お前はね、1位じゃなくてフザケンナと、天才パサーは俺だと思ってるかもしれないけど2位に選んでるんだから。」

本田「ちゃうちゃうちゃうちゅう。そうじゃない。俺はむしろ自分が2位に選ばれるほどパスが上手いとは思ってないし、憲剛さんとか俊さんとかキヨとか、もっと言えば真司(香川)とか、俺よりパスが上手いヤツはいっぱいおるの分かってんねん。」

本田「俺が言いたいのは、佑都のYouTubeに物申したいのは、天才パサーとか言ってたけど、俺はこの世の中に天才はいないと思ってるから。

本田「お前があそこで天才と言っちゃうことによって、一般の人たちは世の中には天才がいると思っちゃうから、悪い教育に繋がってるわけよ。」

長友「なるほどね。」

本田「俊さんもヤットさんも、元々あんなことが出来たわけじゃなくて、子供の頃から地道に人よりもたくさんボール触って、自然にナチュラル技術としてああいうパフォーマンスが出来るようになった。それは小学校の頃から人よりもたくさん練習したおかげやねん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本田らしくないようで、本田らしい言葉ですよね。

皆さん、どう思いますか?
「天才」はいると思いますか?

誰もがメッシになれる?

二人の会話は、人類史上最高のサッカー選手メッシに移ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長友「俺は本当の天才というのはメッシだと思っている。もちろんメッシが誰よりも努力してきたというのはあると思う。でも、いくら俺らが努力したとしてもメッシになれないじゃん。」

本田「それは今からの話ね。」
本田「俺はメッシは初めから天才だったとは思ってないから。

本田「佑都の場合は、幼少時代に身に付けた努力を天才側に寄せてる。そういう意味では、大人になってからの努力では身につかない。」

本田「それはゴールデンエイジって言って、技術が物凄く向上する時期、6歳くらいから中学校2、3年までのめちゃくちゃ劇的に技術が伸びる時期なんやけど、そこでメッシは人とは違う技術を身に付けたわけよ。」

長友「なるほど。」

本田「でも、もし過去に戻ってメッシと同じことを俺らがやったら、そんなに差はなく技術は身に付くはず。」

本田「メッシは9秒5で走れるわけじゃないし、DNA的にはそこまで世界のトップではない。でも、サッカー選手としては誰も到達できないレベルまで行った。」

本田「でもそれは、俺は元々身に付いてたのかってことには否定的で、幼少期のトレーニングの彼の自然な環境で身に付けた。それは兄弟がいたのかもしれないし、ピッチコンディションがあったのかもしれないし、練習時間、食べたもの、睡眠時間、毎日のサイクルが人と違ってた。そういうのが佑都の言う天才を作り上げたって言われるけど俺は違うと思う。そこには地道な何かがあったのだと思う。メッシは意識してないだろうけど。」

長友「じゃあ、圭祐的には、小さいころからメッシと同じような環境で、メッシと同じような練習ができれば、メッシと同じレベルになれると思ってるってこと?」

本田「いやいや、ボルトがメッシと同じ環境でメッシと同じ練習すれば、メッシの倍点数を取るようになる。」

本田「だから俺は、全部後天的だと思ってるから、でも、佑都の言うように今からはもう無理。」

長友「大人になってからのトレーニングには限界があって、圭祐が言ったように、子供の頃から正しい努力の仕方と質を学んで、環境があればメッシレベルにはなっていけると・・・」

本田「うん、なれるし、メッシは自然に環境に恵まれていたと俺は思ってる。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本田に言わせれば、「ん?メッシ?なれるよ、全然。」ってことらしい。

本田らしい夢のある情熱的な会話ですよね!

天才とは?努力とは?運とは?

本田はこのように語ってるけど、やっぱり生まれながらの天才はいると思う。
どんなに努力しても才能がなければメッシにはなれないと思う。

でも、だから、それが、どうしたって話だ。

なんにせよ、やることは変わらない。

だって天才は結果でしか分からないから。
天才検出器みたいな機械があるわけでもないし、ずっと後になってからでしか分からない。

また、天才だったとしても努力なしでは才能は開花しない。
天才の才能を持って生まれた人が、その才能を発揮するためには絶対に努力が必要だ。

努力し続けた後でしか天才かどうかは分からないし、努力しないと才能は眠ったままになってしまう。

なんにせよ、トッププレイヤーになりたければ、努力するしかないってことだ。

これまでも天才と呼ばれながら大成しなかった選手はたくさんいた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するに、

努力をすれば絶対にメッシになれるわけではない。

けど、

努力をしなければ絶対にメッシになれない。

ということで、

これはサッカーに限った話ではなく、

努力は成功を保証してくれるわけではない。

けど、

成功者は全員努力している。

ということだ。

天才、才能、生まれつき、などと考えたり僻んだりする暇があるなら練習しよーぜ!って話なのだ。

本田の考えはいい考え

本田は天才はいないと言っているけど、現実には才能の壁はあると思う。

でも、本田の言っていることは、いい考え方だと思う。

「誰でもメッシになれるって本田が言ってたよ」っというのは、子供にとって最高の言葉だ。

現実はとてもとても厳しいけど、でも、子供には大きな夢を持ってもらいたいのが親心。

とても叶いそうにない夢でも、それに向かって努力する子供は輝きます。

本田の言葉は子供に夢を与えるための強力なきっかけになるでしょう。

子供のモチベーションを飛躍的に上げてくれるエネルギーになるでしょう。

才能なく夢破れたっていいんです。

夢が叶わなかったとしても、本気で努力して夢を目指した経験は、その後の人生の大きな武器となります。

「あの人は天才だから。」
「才能がないとメッシにはなれない。」

こんな言葉を子供に聞かせるのではなく、

本田の言葉を子供に伝えましょう!

「努力次第で誰でもメッシになれるんだよ。」

今日は、本気でこんなことを思う子供がたくさん増えることを祈りながら書きました。

I love soccer⚽

もっと少年サッカーの記事が読みたい方はこちらをクリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

にほんブログ村

たくさんの少年サッカーの記事が掲載されています!

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村