必読!少年サッカー

サッカーママ必見!血液型で最適な食事が違う!?10代スポーツ選手のためのパーソナルフードトレーニング

体を作るのは食事と睡眠です。

少年サッカーで大切なことは「寝ること」と「食べること」と「遊ぶこと」サッカースクールに通っている場合ではない。 ドリブル、パス、シュート。サッカーは、色んな技術を習得する必要がある。 特に少年期は技術が身に付きやすく、ゴールデンエイ...

食事と睡眠を疎かにしてるようじゃ、どんなに練習してもトップレベルのアスリートにはなれません。

みなさん、毎日の食事に気を使ってますか?

また、「それなりに気を付けている」という人も多いとは思いますが、同じ食事でも、人によって栄養を吸収しやすい人と吸収しにくい人がいることをご存知ですか?

より吸収しやすい食事は、血液型、利き手・利き足、出身地、体温、体重の増減、便などの選手個々の体質や生活習慣と精神面の状況によって決まります。

人は、「五大栄養素」と呼ばれる糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取する必要がありますが、これらの栄養素の取り方が個人の状況によって変わるのです。

いまやプロのスポーツ選手などは、自分の体ががどんな食材を吸収しやすいのかなど、自分の特性を把握している人も多いそうです。

【サッカー少年の保護者必見!】疲れを癒し、ケガを防止し、パフォーマンスを高める食事。キングカズこと、三浦知良選手。52歳で現役プロサッカー選手だ。カズがこの年齢まで現役を続けられている理由の一つが徹底した栄養管理だ。肉は...

血液型別のタンパク質を効果的にとる食事

例えば、血液型別のタンパク質を効果的にとる食事は次のとおりです。

A型

おススメ:豆腐ステーキ
魚の動物性タンパク質や豆腐の植物性タンパク質

B型:

おススメ:ミートベジ
鶏の胸肉などの糖質の少ない動物性タンパク質

O型

おススメ:焼肉
肉類から動物性タンパク質をとる

AB型

おススメ:手羽元スパイス焼き

このように、血液型だけでも効果的な食事は異なるのです。

パーソナルフードトレーニング

今日の記事はある本を参考に書きました。これらが載っている本を紹介します。

この本の中では、1.体質を知る 2.タイプ別レシピ集 3.お悩み別食事解決法が紹介されています。

この本は、川崎フロンターレの中村憲剛選手も推薦しているようで「勝つカラダに変える画期的な食事提案」として話題です。

自分の子供が効率的に栄養を吸収できるメニューを知りたくないですか?

毎日のメニューに悩んでる人にもオススメの本です。

サッカー少年のお母さん。必読の内容ですよ。

親が子供にしてあげられること

サッカーをする子供に対して、親がしてあげられることは色々とあります。

一緒に練習したり、スクールに送迎したり、練習道具を買ってあげたり。

なんとか子供に大好きなサッカーが上手くなってほしくて応援したくなるのが親ってもんです。

でも、やっぱり親がしてあげられることの一番は食事だと思います。

成果は見えにくいし、毎日のことなので大変だけど、でも、食事はとても大切なことですし、子供だけではどうしようもないことです。

子供の食事。

今一度振り返ってみてはどうでしょう?

もっと少年サッカーの記事が読みたい方はこちらから↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村