サッカー少年に聞かせたい!プロの名言

自主練習をしないサッカー少年へ!サッカー少年に知ってほしいサッカー選手の名言。本田圭佑「練習で休みをもらったら・・・」

サッカー少年が、一皮むけたり、一気に成長するためには「きっかけ」が必要です。

きっかけは人それぞれでしょう。

何がその「きっかけ」になるかは分かりません。

このシリーズでは、成長の「きっかけ」になるかもしれないプロの名言を紹介しています。

今日は、保護者を悩ます自主練習にまつわる話。

子どもに自主練習をしてほしいと思ってるけど、なかなか自分からやってくれない。

そんな方は、この言葉を紹介してみてはどうでしょうか?

本田圭佑選手の言葉です。

プロサッカー選手になるには?

本気かどうかはさておき、

プロサッカー選手になりたい!

ほとんどのサッカー少年はそう言っていると思います。

でも、本気でプロになるために取り組んでいる子はほとんどいないでしょう。それはまだまだ本気で思っているわけじゃないからです。スイッチが入っていないからです。

プロになるためには、【飛びぬけて上手くなる。しかありません。

そうならないとプロにはなれません。

飛びぬけて上手くなるには、

①練習する。
②才能がある。

この2つが必要で、才能だけでもダメだし、いくら練習してもまったく才能が無ければ飛びぬけて上手くはなりません。(シビアな世界です。)

でも、才能があるのか無いのかは、やってみないと分からないから、

結局、練習するしかないのです。
プロになりたいと思うのなら、『自分には才能がある』と信じて、練習し続けるしかない。

でも、そうは言っても、子どもが未来のことをイメージして、そこに向かって日々を過ごすことは簡単ではありません。

俺はプロになるから。
毎朝と毎晩、自分で考えたメニューを練習する。

絶対にプロになりたいからさ。

限界まで練習するよ。

こんな子どもなんていませんよね。

本当に自分の意志で、親に強制されることなく、毎日、自主練に励む。

そんな子は少ないと思います。

でも、保護者はどうしてもそれをもどかしく感じてしまいます。
ついつい怒ってしまうこともありますよね。

でも、分かってると思いますが、親が怒るのは逆効果です。

お前、プロになるんだろ!!
毎日、練習しないと絶対にプロにはなれないぞ!!

いくらこんな言葉をかけても、子供は変わりません。

また、小学生くらいまでは、強制的にやらせることも可能だとしても、中学生、ましてや高校生になると、強制的にやらせることはできません。

結局、親がどうであれ、自分の意志で練習する人間にならなければならないのです。

でも、なかなかそんな子はいません。
親が言っても響きません。

それを怒ってしまって逆効果。

そんな負のスパイラルに陥っている親子はいませんか?

サッカー少年の心に響く名言

プロを目指す我が子に親がするべきことは、怒鳴ることじゃありません。

子どもの心に響かせることです。

子どもを応援するなら、怒るのではなくて、響く言葉を探してあげましょう!

プロや日本代表で結果を残した選手の言葉は本当に凄い。
サッカー少年に知ってほしい言葉ばかりです。

本田圭佑選手の言葉

「中学生の時くらいから休みをもらうと出し抜くチャンスやと思って、もっと休みをくれって思ってた」

もっと休みが欲しいという感情は、普通は、休めることを喜んで出る言葉ですよね。

でも、本田選手は、人を出し抜くチャンスだと捉えていたのです。

チーム練習だけでは、人を出し抜くことなんてできない。


チーム練習が休みになると、サボる人ばかり。
自主練習をする人は少ない。

だから、チャンスなんだと。
だから、休みは嬉しいんだと。

この言葉、指導者の事情で2週間ほど練習が休みになったときに、息子に伝えました。

サッカーバカの息子は、練習が休みになることを悲しんでいたからです。

2週間もサッカーないがやあ。
最悪やあ。

こんなことを言う息子に、自分はこう言いました。

ラッキーじゃん!
みんな練習してないかもしれないから、
ひっとり上手くなるチャンス!!
先輩からポジションを奪うチャンスじゃん!!

単純な息子は、これを聞いて喜んでました。
そして、2週間、毎日自主練習をしていたみたいです。
(この2週間だけだけどw)

サッカーの休みはチャンス

この本田選手の言葉は凄い言葉です。
誰からも教わることなく、こんなことを考える本田選手。

そらプロになりますわ、日本代表になりますわと。

本田選手は、自身の深い経験からくるこの言葉を、惜しみもなく公開してくれました。

この言葉に出会えた子はラッキーです。
自分で経験していないのに、経験した人から経験値をもらうようなものです。

休みを貰ったら出し抜けるチャンスが来たことと同じ。
この言葉を知った人は、この言葉を知らない人を出し抜くチャンスです。

本気でプロを目指すのであれば、自主練習は必須です。絶対です。

本田選手の言葉が、何かのきっかけになることを祈ってます。

I LOVE SOCCER⚽

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です