必読!少年サッカー

少年サッカー、子どもの判断を子ども目線で考えよう。大人が思う以上に子どもは考えている

少年サッカーの試合を見ていると、

「逆サイドが空いている!」
「縦パスが出せる!」
「そこ、スルーパス!」
「勝負しろ!!」

こんな風に思うことがあると思う。

外から見ると、よく見えるし、子どもが迷っているようにも見える。

「逆サイドが見えなかったのかよ!」

こんな風に思うかもしれない。

大人が外から見ると、「正しい」判断を子どもに求めてしまうものだ。
歯がゆい思いをする大人も多いだろう。

でも、少し子ども目線で考えてみよう。

見えてる、見えてない。
出せる、出せない。

そんな大人目線ではなくて、
子どもの目線で考えることが大切だ。

逆サイドが空いているときの判断

明らかに逆サイドがフリーの場面。
逆サイドにパスが出れば大チャンスになることは一目瞭然。

でも、出ない。
逆サイドにパスを出さない。

このとき、見えてないと決めつけてないだろうか?

逆サイドが見えてないから、
パスを出せなかったと決めつけてないだろうか?

もちろん、その可能性もある。

でも、もしかしたら、子どもはこんな判断をしたかもしれない。

逆サイドが空いている。
ベンチも逆サイドに出せと言っている。

でも、自分のキック力で逆サイドに届くかな?
思いっきり蹴ったら、正確に出せないかも。

それなら、このまま縦に突破した方がチャンスになるかも。

分かってて、あえてパスを出さなかった可能性もあるのだ。

逆サイドが空いているのは分かっているけど、
自分のキックの技術を考えたら、どうなんだろうと。

ミスすると分かっている逆サイドへのパスより、
縦に突破する方が、上手くいく可能性は高いのではと。

こんな風に思った可能性はないだろうか?

このとき、「見えてない」と決めつけると次も同じだ。

逆サイドにパスしなかった原因は「キックの技術」なのに、
「見えてない」という理由で終わらせてしまうと、成長しない。

縦にパスを出さないときの判断

今、フォワードに当てたらチャンスになる。
裏にスルーパスが出せる!

そんな場面なのにフォワードへのパスを躊躇する少年。

このとき、単純に自己中心的なプレー。
パスコースが見えてない。

そんな風に決めつけてないだろうか?

お、フォワードが空いてる。
今、裏に出せば大チャンスだ。

でも、あいつちゃんとトラップできるかな?

フォワードのあいつより、
あのディフェンスの方が足が速そうだけど、
裏に出して大丈夫かな?

俺がこのままドリブル突破した方がチャンスになるかも。

少年サッカーあるあるの理由だけど、
子どもはこんな判断をしているかもしれない。

自分とチームメイトとの力関係、
自分と相手チームとの力関係、
チームメイトと相手チームとの力関係、

こんなことを判断していることもあるのだ。

勝負に行ってほしい場面での判断

勝負!!!

ディフェンスと1対1、
突破できればキーパーのみ。

勝負しろ!

そんな場面もよくある。

でも、勝負をしない。
パスで逃げる。

分かりますよね?

勝負の場面だってことは分かってるけど、
相手のディフェンスとの力関係を判断したのかもしれない。

俺には、あのディフェンスは抜けない。

こんな風に判断したのかもしれないのだ。

もちろん、無理そうだから逃げるというのは、消極的だけどそれはそれとして。

子どもなりの判断はしてるということだ。

子ども目線で考えて、話を聞いてあげること

だから、大人は子どもの判断を決めつけないことが大切だ。

見えてない。
分かってない。

こんなことで簡単に終わらせてはダメなのだ。

逆サイドに出さなかった理由が、
「キックの技術」であれば、キックの練習を増やす。

縦に出さなかった理由が、チームメイトなら、
それはそれで認めてあげる。
(出そうと思えば出せる技術があればOK)

勝負の場面で逃げた理由が、ディフェンスとの力関係なら、
自信ができるまでドリブル練習。

こうやって、できなかった原因を的確に潰すことが大事なのだ。

逆サイドが見えてない。
こんな風に決めつけると、不思議と子どもはそう思ってしまう。

明らかに見えてて、あえて別の判断をしたのに、
「見えてなかったのかも。」
そんな勘違いをしてしまうのだ。

ここに書いたことが全てではないと思う。
実際に見えてない子もたくさんいるだろう。

でも、間違いなく言えることは、
大人が思っているより、遥かに子どもは考えている。

大人が想像しないような判断をしている。

これは間違いない。

大人は子どもの判断の理由を決めつけるのではなく、
子ども目線で考え、子どもの話をしっかりと聞き、

そして、正しい原因を見つけてあげる。

そんなことが大切だ。

子どもって思った以上に賢いのです!

I LOVE SOCCER⚽

ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です